コンタクトレンズを安全に使うには
Q1.コンタクトレンズを安全に使うには

(1)目に異常(痛み、かゆみ、充血、違和感、目やに等)がある場合はコンタクトレンズの使用を控えて眼科受診をし、目に異常がないか確認する。
(2)コンタクトレンズを取り扱う前は手をきれいに洗う。
(3)コンタクトレンズをケースから取り出したらレンズの破損がないか確認する。
(4)コンタクトレンズは必要な時間だけ使用し必要がなくなったら外し、必要に応じてメガネを使用する。
(5)使い捨てレンズであれば、決められた期日(1日使い捨ては1日、2週間使い捨ては2週間、1ヶ月使い捨ては1ヶ月間)で交換する。2週間使い捨ては開封してから2週間、毎日使用していなくても2週間経過したら新しいレンズと交換する。
(6)コンタクトレンズを装用していて痛み、違和感等不調の場合はレンズの破損がないか確認し、破損がない場合は目に原因の可能性があるため休憩し眼科受診をする。
(7)パソコン、スマホ、携帯等近くを見る時間が長くなるようならコンタクトレンズの使用を控える。瞬きの回数が少なくなり目が乾燥しコンタクトレンズが目に貼りついてしまうため。
(8)洗浄が必要なレンズの場合はケア用品の使用方法を確認し、決められた洗浄方法で保存する。特にこすり洗いが必要なケア用品は必ずこすり洗いをしてから保存する。

 

pagetop